知っておくと安心!リフォーム豆知識

杉並区リフォーム会社ミスタービルド杉並のトップ > 知っておくと安心!リフォーム・リノベーション豆知識 > HEMSでワンラックアップのリフォーム その3

リフォーム・リノベーション豆知識

3.HEMSでワンラックアップのリフォーム その3

メーカーによるHEMS

HEMSを提供している主なメーカーを紹介します。
様々なメーカーからHEMSは出ており、機能や仕組みもことなります。
以下は一部ですが、HEMS検討の参考にして下さい。
パナソニックでは「スマートHEMS」と「ECOマネシステム」というサービスを提供しています。

「スマートHEMS」
リフォームの場合であれば、中核機器の「AiSEG(アイセグ)」を既設の分電盤に設置します。AiSEGにより、テレビやエアコン等の家電、燃料電池や太陽光発電といった発電システムのエネルギーの流れと量を一元管理し、モニターにより確認できるようにしています。
AiSEG対応の機器として、温湿度センサーや電動窓シャッターなどにより家庭内の温湿度観光を察知します。また屋外の日差しの変化に応じてシャッターを自動で開閉する事もできます。

「ECOマネシステム」
新築のみを対象とし、電気だけでなく、ガスや水道の使用料も管理できます。太陽光発電や燃料電池の発電量も把握でき、「見える化」により効率的なエネルギー消費を手助けします。電気だけを管理するタイプも用意されています。

NEC

NECのHEMSは「クラウド型HEMS」という、NECのクラウドサーバーを活用したシステムです。クラウドコンピューティングにより、膨大な情報を高速で検索・集約できるので、家庭内の電気使用量、電気を使用する時間帯、消費量の多い家電、発電システムによる発電量などのデータと併せて、気象予報とも連動し、情報を見やすい形に表示します。

時期別の消費電力量を日別、月別、年別で表示したり、エネルギー量を電気代に換算して知らせてくれたり、売買した電気量、自家消費電力量、充電量などをわかりやすくグラフにしたりしてくれます。

東芝ライテック

NECのHEMSは「クラウド型HEMS」という、NECのクラウドサーバーを活用したシステムです。クラウドコンピューティングにより、膨大な情報を高速で検索・集約できるので、家庭内の電気使用量、電気を使用する時間帯、消費量の多い家電、発電システムによる発電量などのデータと併せて、気象予報とも連動し、情報を見やすい形に表示します。
時期別の消費電力量を日別、月別、年別で表示したり、エネルギー量を電気代に換算して知らせてくれたり、売買した電気量、自家消費電力量、充電量などをわかりやすくグラフにしたりしてくれます。

東芝ライテックでは「ホームITシステム FEMINITY」というサービスを提供しています。前述のNECと同じように、クラウドサーバーを利用してのシステムになります。
東芝HEMSは「フェミニティ倶楽部」と「SimpleHEMS」のふたつあります。


フェミニティ倶楽部
家庭内のネットワークでつないだ各電気機器(エアコン、照明、給湯器など)をクラウドでサービスする仕組みです。
外出先からもインターネットを利用し、スマートフォンなどの携帯端末やパソコンから、エネルギーの使用状況、家電の稼働状況を確認したり、エアコンや照明などを操作したりすることもできます。

SimpleHEMS
インターネットを利用せず、パソコンや携帯端末から、電気の見える化、家電などの操作を行うことができます。無線LANを使用するので、配線などなくすっきりと使用できます。

その他のメーカーのHEM

他にも、シャープの「電力見える化システム」、デンソーの「HEMSモニター」、NTT東日本の「フレッツ・ミエルネ」などがあります。
各メーカーそれぞれに特徴のあるHEMSを提供しているので、検討しみると良いでしょう。

リフォーム・リノベーションのことなら、ミスタービルド杉並にお問い合せください。
まだ詳細が決まっていない段階でも、お気軽にご連絡ください。
介護保険利用のリフォームについてもご相談を承ります。

お問い合せ

▲ ページのトップへ戻る