知っておくと安心!リフォーム豆知識

杉並区リフォーム会社ミスタービルド杉並のトップ > 知っておくと安心!リフォーム・リノベーション豆知識 > ワンラックアップのリフォーム 進化する室内ドア編

リフォーム・リノベーション豆知識

10.ワンラックアップのリフォーム 進化する室内ドア編

玄関
室内ドアについて考える

玄関と手室内ドアには引き戸や開き戸、折戸など種類があります。

これらのドアは部屋の機能に応じて適切に設置されているかどうかによって、生活を便利にも不便にもします。

例えば、押し入れの襖を両開きの折戸に交換することで、ものの出し入れがしやすくなります。
また、トイレのドアを引き戸に変えることで、お年寄りなどはトイレに入りやすくなることもあります。


従来、室内ドアを交換する工事は、従来はドア枠を壊すなど、ちょっとした工事になっていまい、良いのはわかっても、なかなか面倒でそのままになりがちでした。
そこで、今回は、ほとんど解体せず、簡単な工事で、すぐに建具を交換できるリフォーム用ドアについて紹介します。

大建のリフォームドア

玄関と主婦大建工業株式会社の「かんたんリモデル」シリーズであれば、簡単にドアを変えることができます。以下の3タイプがあります。

  1. 「アウトセットシリーズ」
    かんたんリモデル「アウトセットシリーズ」は、既存ドア枠の上に新しい上枠を取り付けるアウトセット方式なので、簡単に新しいドアを取り付けることができます。

    同じアウトセット方式で、上部からの吊り式の折戸もあるので、押し入れのフマを折戸に簡単に交換できます。

  2. 「リモデル・カットフリードア」
    また、建具を枠の中に収めたい時は、「リモデル・カットフリードア」があります。

    これは、アウトセット方式ではなく、現場で採寸しカットし、枠に合わせて新しいドアを取り付けることができます。
    開き戸、引き戸、折戸とバリエーションが選べます。

  3. 「リモデル・枠カバー」
    枠も合わせてきれいにリフォームしたい時は「リモデル・枠カバー」が良いでしょう。

    「カバー工法」(サッシの交換によく使われる)により、既存の枠に新しい枠を被せることで、大掛かりな工事は必要なく、簡単に美しい仕上がりになります。

おわりに

廊下室内建具も従来の問題を解決すべく様々な商品が発表されています。
部屋から部屋への移動や物の出し入れについて、効率的で安全な、それぞれの場所にふさわしい建具があります。

ですから、建具を一つ交換することで、劇的に暮らし方が快適に変わることもあります。
まずは、リフォーム会社に相談してみると良いでしょう。

リフォーム・リノベーションのことなら、ミスタービルド杉並にお問い合せください。
まだ詳細が決まっていない段階でも、お気軽にご連絡ください。
介護保険利用のリフォームについてもご相談を承ります。

お問い合せ

▲ ページのトップへ戻る