知っておくと安心!リフォーム豆知識

杉並区リフォーム会社ミスタービルド杉並のトップ > 知っておくと安心!リフォーム・リノベーション豆知識 > 天然素材の力 セルロースファイバー その1

リフォーム・リノベーション豆知識

3.天然素材の力 セルロースファイバー その1

リサイクル
セルロースファイバーとは

断熱材の工事住宅の断熱性能を高める上で、断熱材の役割は重要です。
断熱材にはいろいろな種類があり、グラスウールやロックウール、ポリスチレンフォームなどが、よく使われます。

今回紹介するのは「セルロースファイバー」という断熱材です。
あまり耳慣れない断熱材かもしれませんが、他の断熱材にはない、様々な特徴を持っています。

この章ではセルロースファイバーの特徴についてご紹介します。

セルロースファイバーとは

新聞紙セルロースファイバーと、グラスウールなどの他の断熱材との大きな違いは、天然の木質繊維であるということです。

グラスウールなどの素材はガラス繊維などの無機繊維ですが、セルロースファイバーの原料は新聞紙をリサイクルしたものです。地球環境にも優しいエコな素材です。

グラスウールなどの断熱材は、太さが均一の硬い針のような繊維の集まりです。セルロースファイバーは、柔らかく太さもまちまちな繊維が絡み合っています

暖かい部屋また有機繊維一本一本に空気を含んだ穴が無数にあいていいて、空気を含んでいます。
空気を含んだ繊維が複雑に絡まり合うことで、さらに空気を閉じ込め、音や熱を伝えにくくしています。

断熱性能と防音性能が高いことがセルロースファイバーの特徴ですが、他にも色々とありますので、次の章でご紹介します。

リフォーム・リノベーションのことなら、ミスタービルド杉並にお問い合せください。
まだ詳細が決まっていない段階でも、お気軽にご連絡ください。
介護保険利用のリフォームについてもご相談を承ります。

お問い合せ

▲ ページのトップへ戻る