知っておくと安心!リフォーム豆知識

杉並区リフォーム会社ミスタービルド杉並のトップ > 知っておくと安心!リフォーム・リノベーション豆知識 > 玄関大変身! 鉄平石とピンコロ石

リフォーム・リノベーション豆知識

3.玄関大変身! 鉄平石とピンコロ石

庭
鉄平石の不揃いの美しさ

猫鉄平石は基本的に、形、大きさがバラバラで、これらを、職人さんが専用のハンマーやダイヤモンドカッターをつけたグラインダーなどで加工しながら、パズルのように組み合わせて貼っていきます。

大小様々で、不定形の石が、不規則に並べられることで描き出される文様は非常に美しく、飽きのこない味わい深いものとなります。

鉄平石は磁器タイルや土タイルと異なり、厚さも不揃いです。表面も滑らかではなく、ゴツゴツとした自然石の武骨な風合いを残しています。

この野趣に富んだ強さと粗さが魅力の一つといえます。

鉄平石の特徴

公園鉄平石は非常に固く、耐水性、耐火性に優れているので、玄関だけでなく、屋根材、浴室、テラス、ロビーなどにもよく使われます。

また、住宅だけでなく、公園や河川敷の歩道にも使われます。
デザイン的にも、和洋どちらの建築にもマッチします。

材料費は御影石や大理石に較べると安価なのですが、高い技術と経験を持った職人さんが一枚一枚丁寧に、形や大きさを合わせながら貼っていくので、工賃を含めると、高価になります。

尚、方形の鉄平石もあります。
自然石のため、厚さは1.5cmから3.5cmとバラツキがあります。

ピンコロ石

植え込み御影石をサイコロのような立方体に割ったもので、およそ9cm角の石です。

ピンコロ石の表面は粗く、ゴツゴツとしています。

磁器タイルのようにまっすぐ切れにカットされていないので、縁は歪んだ線を描きます。

この少し歪んだ、たどたどしい線を持ったピンコロ石をまっすぐ行儀よく並べると、石表面の凹凸が作り出す微細な影が現れ、温かみのある味わい深い表情を見せてくれます。

おわりに

灯篭自然石の良さは、気の遠くなるような長い時間をかけて、地中で作り出される大自然の創造物であるということかもしれません。

これは人間の手では敵いません。
地面の中に埋もれた、大自然の芸術と言える様々な文様と色を持った石を切り取り、さらに人の手で磨いたり、砕いたりして、建物の一部としていくところに自然石の面白味があるのではないでしょうか。

リフォーム・リノベーションのことなら、ミスタービルド杉並にお問い合せください。
まだ詳細が決まっていない段階でも、お気軽にご連絡ください。
介護保険利用のリフォームについてもご相談を承ります。

お問い合せ

▲ ページのトップへ戻る