知っておくと安心!リフォーム豆知識

杉並区リフォーム会社ミスタービルド杉並のトップ > 知っておくと安心!リフォーム・リノベーション豆知識 >TOTOのネオレスト ついにトイレはここまで来た

リフォーム・リノベーション豆知識

7.TOTOのネオレスト ついにトイレはここまで来た

トイレのリフォーム
はじめに

TOTOの最高級トイレ「ネオレスト」は、これまでのトイレになかった最新の機能があります。清潔で美しく、電気や水を無駄にしないトイレを目指して最先端の技術が惜しげなく投入されています。

どのような工夫が施されているのか説明します。

「きれい除菌水」を生成する

トイレのリフォームネオレストは、トイレの「きれい」を維持するために「きれい除菌水」という殺菌効果の高い水を生成し、ウォッシュレットのノズルや、便器の除菌に活用しています。

「きれい除菌水」とは、「次亜塩素酸」を大量に含む水のことです。「次亜塩素酸」はネオレスト内の装置により、塩化物イオン(水道水が含む塩素の化合物)を電気分解することで生成されます。

次亜塩素酸は、極めて高い殺菌能力を持ちながら、食品添加物としても認められている人体には無害な殺菌剤です。次亜塩素酸は生成しても、時間が経つと水に戻るので環境にも影響はありません。

「きれい除菌水」の利用

トイレのリフォーム「きれい除菌水」を使って、便器内の汚れを分解し、除菌を行います。トイレを使用しない時間が8時間続くと自動的に便器内に噴射されます。
便器だけでなく、ウォッシュレットのノズルの内側も「きれい除菌水」で洗浄・除菌を行います。

また、トイレの臭いも除菌水フィルターが捕集して脱臭を行います。匂いの成分であるアンモニアやトリメチルアミンにも「きれい除菌水」は効果があります。
「きれい除菌水」による脱臭は、トイレの一日使用時間を学習し、よく使用する1時間前から作動します。

「きれい除菌水」により掃除をしなくても済むのではありませんが、汚れがつきにくくなるため、掃除が楽になるのは確かです。

プレミストで防汚効果

トイレのリフォームネオレストでは、「プレミスト」と言って、トイレを使用する前に便器に水道水をミストにして吹きかけることで、便器表面に水の膜を作り、汚れをつきにくくする機能があります。

元々TOTOの便器はセフィオンテクトという技術で、便器の表面をナノレベルまでツルツルに滑らかにしてあるので、汚れがつきにくくなっています。
プレミストによりさらに汚れから便器を守ります。

瞬間暖房便座で節電

通常暖房便座は使わない時間もずっと便座を暖めています。ネオレストの暖房便座は、人の動きをセンサーで感知して瞬間的に暖めます。つまり、使うときだけ暖かくするので、電気代金を節約できます。
節電効果は年間でおよそ5,200円と試算されています。

ハイブリッドエコロージーシステム

トイレのリフォームトイレのリフォームネオレストが洗浄に必要とする水量は、床排水で3.8リットル、壁排水で4.8リットルと日本のメーカーでもトップクラスです。
この水量を可能にした仕組みが「ハイブリッドエコロージーシステム」です。

トイレの洗浄方式は通常以下の2つです。
直結式 :水道の圧力でそのまま流す方式。
タンク式:最も一般的で、便器後ろのタンクに水を貯めて、使用時に一気に放出することで便器を洗浄します。

「ハイブリッドエコロージーシステム」は水道直結とタンクの2つの仕組みを併せて洗浄する技術です。
水道から直接導いた水は渦巻くように便器内に流し(トルネード洗浄)、同時に便器内の内蔵タンクに蓄えた水をポンプによって加圧して一気に放出して、便器を洗浄します。この方式により少ない水で洗浄することを可能にしています。

 

 

リフォーム・リノベーションのことなら、ミスタービルド杉並にお問い合せください。
まだ詳細が決まっていない段階でも、お気軽にご連絡ください。
介護保険利用のリフォームについてもご相談を承ります。

お問い合せ

▲ ページのトップへ戻る