知っておくと安心!リフォーム豆知識

杉並区リフォーム会社ミスタービルド杉並のトップ > 知っておくと安心!リフォーム・リノベーション豆知識 > パナソニックの浴室オフローラが時短を可能にする

リフォーム・リノベーション豆知識

5 パナソニックの浴室オフローラが時短を可能にする

浴室のリフォーム
1.浴室掃除の時短

夫婦共働きや育児や家事の役割分担をする若い世帯では、家事の効率化と時間短縮はとても大切なことです。
浴室のリフォーム昨今の家電メーカーや住宅設備機器メーカーは、こうした忙しい世帯の家事の助けとなる様々な商品を開発し提供しています。

今回紹介するのは、パナソニックのオフローラです。
この商品には浴室掃除の時短を可能にする提案がたくさん盛り込まれています。

パナソニック オフローラ WEBカタログより→

2.素材が時短を助ける

浴室のリフォームパナソニックのオフローラには、有機ガラス素材を多用しています。
有機ガラス系素材は、水族館の水槽や飛行機の窓などに使われている素材で、高い強度と透明性、汚れのつきにくいことが特徴です。

パナソニックのオフローラはこの有機ガラス系素材を、汚れが付きやすい「浴槽」、「カウンター」、「水栓」に採用しています。 この3箇所に有機ガラス系素材により被覆することで、汚れから守ります。

有機ガラス系素材を被覆した部品には「すごピカ」という言葉を冠して、すごピカ浴槽、すごピカカウンター、すごピカ水栓としています。

3.浴室内収納棚

浴室のリフォーム←パナソニック オフローラ WEBカタログより

浴室内で汚れが溜まりやすい場所と言えば、シャンプーやソープなどのボトル類を置く棚です。

通常樹脂製で、洗場の正面の上の方に設置されています。
オフローラはこれを取りやめて、有機ガラス系素材の洗場正面のカウンターの横に、ステンレスのラックを設置しました。

これまで、ボトル類を取るために一々立ち上がらなければならなかったのですが、すぐ脇にボトル類が並んでいるので、座ったままで手を伸ばせば使用できます。
また、従来の棚の場合、水やシャンプーなどの垂れた洗剤などが溜まって、汚れやすく掃除がしにくかったのですが、ステンレスの網に入ることで、掃除の手間が省けます。
まさにコロンブスの卵と言える発想です。

4.床と浴室ドアの工夫

浴室のリフォームユニットバスの施工は、分割された床、壁、天井などの部品を現場で組み合わせて作ります。パナソニックのオフローラの床は、床のスミを20mm立ち上げて「返し」を作り汚れの溜まりやすいスミの部分を一体化して、掃除をしやすくしています。

浴室ドアも従来ドアの下部にあった通気口をドアの上部に移動することで、水などがかかりにくくなり、掃除がしやすくなっています。
こうした細かい点でも汚れがつきにくく掃除がしやすい浴室の工夫をしています。

リフォーム・リノベーションのことなら、ミスタービルド杉並にお問い合せください。
まだ詳細が決まっていない段階でも、お気軽にご連絡ください。
介護保険利用のリフォームについてもご相談を承ります。

お問い合せ

▲ ページのトップへ戻る