知っておくと安心!リフォーム豆知識

杉並区リフォーム会社ミスタービルド杉並のトップ > 知っておくと安心!リフォーム・リノベーション豆知識 > 7.介護リフォーム ベッドサイド水洗トイレ

リフォーム・リノベーション豆知識

7.介護リフォーム ベッドサイド水洗トイレ

老夫婦
トイレと介護

トイレトイレにいくために、歩行が不安定なため、介護を必要とする場合があります。
「排泄」は人が生きるにあたって、言うまでもなく重要で、個人の尊厳に関わるデリケートな行為です。
介護が必要になっても、排泄だけは自分の力で済ませたいという気持ちは誰にもあるはずです。

しかしながら、寝室あるいはベッドのすぐ近くにトイレを設置するのは大工事になるため、費用の面からも諦めざるを得ないケースも多くあったと思います。

TOTOの「ベッドサイド水洗トイレ」は、ベッドのすぐ近くに水洗トイレの設置を可能にした介護用品です。

TOTOのベッドサイド水洗トイレ

りんどう介護用に移動可能なポータブルトイレは従来からあります。寝室やベッドのすぐ近くに置いて、使用することができます。

しかしこれは、汲み取り式のため臭いが室内にこもったり、排泄物を持ち運んで本来のトイレに流したりという弱点があります。介護する人、される人両者にとって負担になりました。

水洗トイレであれば、臭いも少なく、汚物の移動も必要ありません。しかし、水洗トイレを移動可能にするためには、まず給排水が可能でなくてはなりません。排泄物を流すための給水設備と、排泄物を流すための排水設備です。

この問題を解決するためにTOTOの「ベッドサイド水洗トイレ」は、給排水のための長いホースを取り付け、離れた場所の給排水管へ接続しています。

トイレには「粉砕圧送ユニット」が組み込まれていて、排泄物を細かく粉砕し、ホースを通して、圧力をかけ強制排水する仕組みになっています。
水洗に必要な給水は、別のホースを使ってトイレ側に供給します。
排泄部を粉砕して流すためホースの口径は小さくて済むので、既存の給排水管との接続も簡単に行なえます。

臭い対策

介護される人排泄物を粉砕時に発生する臭気はエアバッグに一旦閉じ込められ、粉砕した汚物と一緒に外に配する仕組みになっています。

通常のトイレと同様に脱臭機能も付いているので、さらに効果が期待できます。通常のトイレと同様に、ウォッシュレットが付いているので、清潔です。

 

リフォーム・リノベーションのことなら、ミスタービルド杉並にお問い合せください。
まだ詳細が決まっていない段階でも、お気軽にご連絡ください。
介護保険利用のリフォームについてもご相談を承ります。

お問い合せ

▲ ページのトップへ戻る