知っておくと安心!リフォーム豆知識

杉並区リフォーム会社ミスタービルド杉並のトップ > 知っておくと安心!リフォーム豆知識 > ダブル発電へのリノベーション

リノベーション豆知識

10.ダブル発電へのリノベーション(太陽光発電+エネファーム)

ダブル発電へのリノベーション(太陽光発電+エネファーム)

 

ダブル発電とは


ダブル発電とは、太陽光発電とエネファームを合わせて使い発電することです。

オール電化との併用が多い太陽光発電と、ガスを利用するエネファームでは一見相性が悪そうに見えますが、実は、この組み合わせは、両者のメリットを最大に活かし、それぞれの弱点も補いあうことができるのです。

 

ダブル発電のメリット


ダブル発電で節約太陽光発電システムは発電した電気を電力会社が買い取ってくれることで、光熱費を大きく削減できるのが特徴なのですが、家庭内で電気を使いきってしまい、思ったほど売電できないこともあります。


ここで、エネファームと合わせて発電すると、家庭内での発電量を増やすことができます。
エネファームで作った電気は買い取ってもらえないのですが、太陽光+エネファームのダブル発電の場合、エネファームで作った電気を家庭で優先的に使用する仕組みになっているので、太陽光発電で作った電気をより多く売電できるようになります。

エネファームの発電は天候などに左右されないという特徴があるので、家庭での電力利用も、売電による節約効果も安定的に得ることができます。

 

エネファームの機能も活かすことができる


太陽光発電太陽光発電とオール電化住宅との組み合わせも有効ですが、この場合、完全にガス設備ならではの機能を除外してしまいます。

オール電化住宅は深夜電力を利用してお湯を作りますが、エネファームは発電の過程でお湯を作り、これを効率のよいガス温水式床暖房や、女性に人気の高いミストサウナ付き浴室暖房乾燥機、洗面室などの暖房に適した温水ラジエーターなどに利用します。

より快適な生活を実現してくれそうです。

 

ダブル発電の注意点


快適な室内太陽光発電とエネファームを同時に導入するばあい大きな初期投資がかかります。

エネファームは市場に出たばかりなので補助金も潤沢です。またガス会社などの低利なローンもあるので、よく調べて資金計画を立てましょう。

また太陽光発電とエネファームを同時利用すると売電価格が下がるので注意が必要です。
さらに太陽光発電はその重量から家屋の構造上の強度の確認が必要で、エネファームは設置スペース(3m×1m)を取るという事も考え合わせる必要があります。

 

 

リノベーションのことなら、ミスタービルド杉並にお問い合せください。
まだ詳細が決まっていない段階でも、お気軽にご連絡ください。
介護保険利用のリフォームについてもご相談を承ります。

お問い合せ

▲ ページのトップへ戻る